不動産の売買で重要なのは売り出し価格とタイミング

時期を考える

不動産の売買というと、一番イメージしやすいのはマイホームの購入ではないでしょうか。結婚して家庭を持つと、いつかマイホームを持ちたい、と憧れを抱く人も多いはずです。マイホーム購入に新築を選ぶ人もいますが、今は中古住宅を安く購入して、自分たちでリフォームやリノベーションするというスタイルもはやっています。特に中古住宅の場合は、常に新しい物件が不動産に出て、いい物件はすぐに売買されてしまいます。
そのため、不動産売買のタイミングがとても難しいのが現実です。不要になった中古住宅を売りたいと思ったとき、一番重要なのは最初の売り出し価格とタイミングです。最初の売り出し価格を高額に設定しすぎると、いくら物件が良くても買い手がつきません。仕方なく売り出し価格を下げると、「もっと下がるのではないか」と期待する人もいるので、結局すぐに買い手がつくことも期待できないのです。
そのため、一番理想なのは、売り出し価格のまま買い手が見つかることです。また売り出すタイミングですが、特に雪国においては冬になる前に物件の買い手がつくことが理想です。雪国はどうしても冬の間に積雪して、多少なりと家に負担がかかります。また雪が積雪している間は不便なので、どうしても物件の内覧希望者も減ります。心理的な面でも、寒い時期に出かけたくないという思いもあります。そのため、できれば雪が解ける春から秋ころに買い手がつくように、逆算して売り出しを始めるといいです。

事前に知っておく事

不動産売買の際には、その土地についてどの位の価値があるか調べますよね。その際に必須のマップを紹介します。まずは、地価マップと路線価マップは有名ですね。地価マップは不動産売買の実際の取引価格で算出されていて、毎年更新されます。ニュースで今年は銀座の○○の前の土地が日本一の価格です!というのはこのマップを元にしています。
路線価マップは不動産にかかる税金を算出するためのもので、これも毎年更新されます。両方のマップを総合して、不動産の現在の価値を算出することが多いですね。不動産の現在の価値をチェックするのに必須のマップですね。自治体のホームページで見られる、ハザードマップも見ておきたいですね。売買する前に河川の氾濫などで洪水の起きやすい地域や、津波の到達する地域、地震で揺れやすいかなど、被害の可能性を詳細にチェックできます。
また、その際の避難場所は近くにあるかどうかもわかります。また、地盤がゆるいかどうかもチェックでき、土地の上に建物を建てる方は見ておきたいですね。あとは、土地計画情報システムですね。市町村がかなり細分化して、その地域をどう発展させていく方針かがチェックできます。市街化区域と市街化調整区域では不動産の扱いが異なり、市街化調整区域の不動産を扱う時は色々制約のある市町村も多いので気を付けて下さいね。

■おすすめ参考サイト
横濱コーポレーション
神奈川県の不動産のことなら、どんな事でもお任せください。 オーナー様の利益を最優先に考えた賃貸管理システムで圧倒的な入居率を維持しています。 物件の購入後や管理会社の変更など、お客様が安心できる保証制度を設けております。 本当に優良な物件だけを選び抜き、定期的に配信しています。 お電話・メールでのお問い合わせを受け付けております。

Pick Up Contents

信頼できる不動産営業マンの選び方

便利な郵送売買 以前に不動産の売買を経験したことがあるのですが、不動産取引をする前に想像していたのとは少し違っていました。というのも、不動産売買では店舗で書類を書かなければいけないと思っていたのですが、全て郵送で済ませることが可能だったからです。私が新たに購入した家は、実家からかなり遠方にある家だったので、契約を交わしに行くのが面倒だと思っていたのですごく…

More

不動産の売買で老後の副収入を得る

仲介会社を比べる 不動産の売買の注意点は不動産会社選びが重要なポイントです。中古の物件を売るためには自分の親類や友人など身近な人に売買方法もありますが、一般的には不動産仲介会社を通して売却する方法になるでしょう。売買のための第一歩は自分の財産である一戸建て住宅やマンションなど売り主の立場に立って販売を仲介してくれる業者に出会うことから始まるのです。 ただ…

More

不動産の売買では出費について予想しておく

エリア選びが大事 可能であれば結婚して落ち着いたら賃貸を卒業して自分達が住むための不動産を購入したいですよね。結婚式と同じように、不動産選びも奥様が主導の世帯が多く感じます。まずは戸建てなのかマンションなのか。ここで意見が分かれます。駅に近いのが絶対条件であればマンション。階段が面倒くさい、ワンフロアーで導線が楽、景色を眺めたい方たちもマンションは譲れない…

More

不動産売買の時にみておきたいマップ

お金の事 不動産を持っている人は、そのことについてとてもこころ強いですね。そのため、持っているだけでいいとすることもあります。ところが、そのまま放置していると固定資産税など毎年支払うことになります。またその不動産の価値については、もしも住宅だったときは、ますます下がってしまうことになるのです。住宅の場合は、新しければ新しいほど、価値が高いと言われています。…

More